四日市萬古焼総合卸商社

株式会社 三陶

四日市市三ツ谷5-10 TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688
ホームプライバシーポリシー
器
株式会社 三陶
〒510-0802 四日市市三ツ谷5-10
TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688

特集

Page:
2020/06/15
【オンライン展示会】
陶製おひつって、結局何が良いのか?
 

 
P.39参照
萬古焼(ばんこやき)には、ご飯釜の他にも”陶製おひつ”という商品が存在します。
なぜ、萬古焼でおひつなのか?
それは、萬古焼の耐熱陶器の調湿機能が深く関わっています。

陶製おひつを遠くから見ると「ちょっとマット感のあるうつわ」というぐらいに見えます。
ところが、近くでマジマジと見てみると、光を乱反射している様子が分かります。

これは、陶製おひつ(=耐熱陶器)の表面に無数の貫入(かんにゅう)が存在しているからで、
それによって陶器が吸水性を持つようになっています。

陶製おひつの吸水性により、
冷蔵庫に保存する際には、おひつが余分な水分を一旦吸い取り、
電子レンジで温め直す時には、その吸い取った水分をおひつからお米へと返すという調湿を勝手に行ってくれるので、
陶製おひつは、お米の一時的な冷蔵保存&電子レンジでの温め直しに適していることになります。
 
 遠くから見たおひつ(マット感のある黒色)↓       近くで見たおひつ(光が乱反射)↓